ヘム鉄の日常

日常をひたすら綴るブログであります。

読書の記録

ブックカバーチャレンジ〜7日目〜

7日間ブックカバーチャレンジのバトンがまわってきました。 架空のブックカバーを作るというムチャブリ。 本日7日目の最終日。 毎日続けることが苦手な私が1週間続けたなんて、我ながら頑張ったなと思います。 最後の本はwaku waku worksによる書籍。 書籍…

ブックカバーチャレンジ〜6日目〜

7日間ブックカバーチャレンジのバトンがまわってきました。 架空のブックカバーを作るというムチャブリ。 本日6日目 書籍名;イクちゃんの元気レシピ 著者名;麻出 郁代 出版社;おひるね文庫 コード;C0077 書籍説明 つくレポ総数30000件を超えるカリ…

ブックカバーチャレンジ〜5日目〜

7日間ブックカバーチャレンジのバトンがまわってきました。 架空のブックカバーを作るというムチャブリ。 本日5日目 書籍名;結〜きっと大丈夫、きみの悩みはとりこし苦労〜 著者名;けん 出版社;おひるね文庫 コード;C0095 書籍紹介 別府に在を置く「…

ブックカバーチャレンジ〜4日目〜

7日間ブックカバーチャレンジのバトンがまわってきました。 架空のブックカバーを作るというムチャブリ。 本日4日目 書籍名;ハローマイワイフ 著者名;北極 二三子 出版社;おひるね文庫 コード;C0093 書籍説明 やる事なす事全てが上手くいかない。仕…

架空ブックカバーチャレンジ〜3日目〜

7日間ブックカバーチャレンジのバトンがまわってきました。 架空のブックカバーを作るというムチャブリ。 本日3日目 書籍名;羽田海岸物語〜legend of hata beach〜 出版社;おひるね文庫 コード;C0093 書籍説明 20年前、多くの人で賑わった羽田海岸の…

ブックカバーチャレンジ〜2日目〜

7日間ブックカバーチャレンジのバトンがまわってきました。 架空のブックカバーを作るというムチャブリ。 本日2日目 書籍名;バズらせ屋本舗 著者名;馬津 RUSSEL 出版社;おひるね文庫 コード;C0093 書籍説明 SNSの発達により人々は「我こそは真の発信…

ブックカバーチャレンジ〜1日目〜

“架空の本のブックカバー”というお題で頂いたバトン。 バトンをまわして下さったのが、あの2人だから、このブックカバー。 書籍名;其れからのギャラリー 著者名;西川 千介 出版社;おひるね文庫 コード;C0093 書籍説明 街の商店街でひっそりと運営さ…

ブックカバーチャレンジ回ってきた。

「7日間ブックカバーチャレンジ」 最近はステイホームの影響もありFacebookやInstagramを見る機会が増えた。 巷ではブックカバーチャレンジなるものが流行っているみたい。 『うたつなぎ』なんかのバトン系のものだ。 影響を受けた本や未読の本など、人によ…

Ollie休刊

大好きな雑誌が休刊していた。 高校生の時からずっと読み続けてる雑誌『Ollie』だ。 2月に退院した後に本屋に行った。 いつも本屋に行くと、まず初めにOllieを確認する。 でも、このごろ本屋に行くたびOllieが無い。 おかしいと思って調べてみたら、発刊し…

読書の記録「世界をよくする簡単な100の方法」著 斎藤槙

最近、環境問題について考えさせられることが多々あった。 人との会話の中。 たまたま読んだ本の中。 近年、繰り返される異常気象・自然災害。 TVでは「過去最大の〜〜とか、観測史上最大の〜〜」とか言ってるモノも、地球温暖化なんかの影響で、これから先…

読書の記録 「こばなしけんたろう」著 小林賢太郎 幻冬社

「こばなしけんたろう」 著 小林賢太郎 出 幻冬社 先ず、はじめに とても面白い本だった。 活字が苦手な私にも読みやすい本。 普段から本を読む事が多い訳ではないが、こういった活字のみの本で笑ったモノは初めてかもしれない。 もともとラーメンズが好きだ…

読書の記録「心。 人生を意のままにする力」著:稲盛和夫

先日、いただいた本を読んでみた。 稲盛和夫さんの「心。」 現・京セラの設立者であり、現・KDDIの設立者であり、日本航空の再建の為、会長に就任。 などなど、なんかすごい人みたい。 内容としては、タイトルの通り心の在り方について書かれている。 と、い…

読書の記録「ZINE(ジン)入門 紙で作る、自分発信の一冊」別冊 Lightning vol.143

ここ数年の間、ずっと「ZINEをつくりたい」とぼやいている私。 ろくに作る為の行動も起こさず、数年が経つ。 3年前の誕生日に妻が、こんな本をプレゼントしてくれた。 最低でもZINEつくりたい発言しだして3年は経つのだな。 入院中の良い機会なので、最後ま…

読書の記録「だめなら逃げてみる 自分を休める225の言葉」著;小池一夫

個人の読書の記録である。 たまに感想。 後味悪い人には、近しい人であれ、心の距離感、態度の距離感をとるのだ。 離れていても悪口は言わない。言ってしまったらその人と同じレベルにまだいること。 1人じゃない、力を借りよう。 自分が得意でないことは基…

読書の記録「ソトコト 2019年6月号」

ソトコトを読んでいる。 中に興味深い記事があった。 岐阜県の企業がカンボジアで、繁殖力の凄さから厄介者になっているホテイアオイという植物からバイオエタノールを作れないか研究を進めているそう。 本書を読むまでは「バイオエタノール?聞いたことはあ…

読書の記録「私は私のままで生きることにした」著:キム・スヒョン/訳・吉川 南

妻から「私は私のままで生きることにした」を借りて読んだ。 妻はコレクター気質な面があるので表紙は取り外して貸してくれる。 なので写真は内表紙。 ・感想 表装の感じから以前に読んだ+1cm( 著:キムウンジュ絵:ヤンヒョンジョン)のような内容なのかな?と…

読書の記録「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」著 デイヴィッド・ミーアマン・スコット+ブライアン・ハリガン 訳 渡辺由佳里 監修・解説 糸井重里

個人の読書の記録です。 タメになった部分や感じた事を無作為に書きなぐっています。 先ず感想。 読んで感じたことは、まさにその通りだな。と言うこと。 とても共感ができる内容であった。 また、WACKの渡辺淳之介さんのやり方って、グレイトフル・デッドの…

読書記録 「しょぼい起業で生きていく」著:えらい店長

個人的に引っかかった言葉などのまとめ。 あくまで個人の記録用です。 死ぬくらいなら嫌なことからは逃げること。 生きていればどうにかなる。 ノンストレスでいこう! ●しょぼい企業は お金をかけない 借金をしない 余ったものを売る 生活の資本化 (いつも…

読書記録「 INPUT大全 」

注)個人の記録用です。 視覚化で必要な情報を集める。 視覚化する事で意識的に必要な情報を集めるように脳が働く。 インプットは質問前提・アウトプット前提でインプットする。 疑問を持ちインプットする。 それにより注意深く話などを聞くことで質の良いイ…